【ここから本文】

会社案内

中期ビジョン

図説:コンテンツの変化と予想される流通形態

図説:当社の目指す事業領域

今後の主な経営戦略

1.エンタテインメント・ソフト総合卸売機能の強化

大型化、複合化した音楽、映像、コンシューマーゲーム等のエンタテインメント・ソフトのレンタル及び販売店に対し、これらの商品の総合卸売としての機能並びにサービスの向上を推進し、シェア拡大に努めてまいります。

2.情報サービスの強化

当社の情報サービス「CSI-Net」をエンタテインメント・ソフト全般の発注参考情報として活用できるよう機能を強化・充実し、同業他社との差別化を図ることでシェア拡大に努めてまいります。

3.TPLの規模拡大

当社の物流サービスのTPL(物流の受託業務で、Third Party Logisticsの頭文字をとったもの)を現在のゲームソフトメーカーに加え、音楽、映像ソフトメーカーの物流受託業務も含め、事業規模の拡大を進めてまいります。

4.総販事業

当社と音楽映像ソフトの制作会社と契約により、当社が総販売元となる総販事業を強化し、売上総利益率の向上に努めてまいります。

5.市場変化への対応

当社は、インターネットや携帯電話の普及に伴う、音楽配信、映像配信、ゲーム配信等の事業を視野に入れた新規事業に取り組み、市場の変化に対応してまいります。

このページの先頭へ戻る